世界大会 推手 競技推手 自由推手

最重量級チャレンジからの体重差克服技術一例

投稿日:

-世界大会, 推手, 競技推手, 自由推手
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

自由チーサオ、予測からの封じ込め

先生との自由チーサオです。腕を交差させられても返す技術はいろいろあるので、タイミングを合わせれば対応できるのですが、返す技を推測して崩しながら瞬時に封じられると、何もできずに絶対的優位性を取られます。 …

no image

活歩からの投げ、空間認識

活歩推手ですが、壁に近かったので、投げる側は威力を殺して壁に叩きつけないよう配慮し、受ける側も威力を最小限に殺し、ギリギリ受け身を取れる間を作っています。投げや受け身だけに集中すると、想定外の怪我が発 …

no image

2020.11.10老師と自由推手、答えが見つかる

封じられた得意技を、中盤あたりから出せるようになりました。どうしたらいいか、自由推手の中で答えが1つ見つかりました。しかし、そのために犠牲にするものが多く、無駄な力み、動き、緊張を伴い、終盤には呼吸が …

no image

養生推手の動きで兄弟弟子と自由推手

養生推手で培った技術を自由推手で使います。一定程度相手の推しに合わせて動きますが、大きく動かず遊びを作る程度にし、推しを無力化して次の動きに備える、これを繰り返します。相手からすると推せるのに推せない …

no image

山の上で自由推手

ツイッターで知り合った方と山に行き、自由推手をしました。すぐできる推手理論を紹介し、体験してもらいました。理論が分かると、人を無理なく容易に崩せます。この理論を学び、指導者を目指せる推手オンラインセミ …