世界大会 推手 競技推手 自由推手

三つの力理論で崩す

投稿日:

-世界大会, 推手, 競技推手, 自由推手
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

立ちコロは筋トレ以外の目的にも使えます。

アブローラーを使ったトレーニングいわゆる立ちコロの動画です。 立ちコロは腰や肩を痛めるという声もあります。 私は今までそういうことはないですが、やはりそういう方もいるので、ごり押ししてお勧めするもので …

no image

接点を接面にする。

一見ただの押し引きと誤解される競技推手ですが、力づくで推さず、連結で相手をコントロールできる程度に推し、最小限の力と動きで相手を崩しています。連結した接点を接面にし、無力化の保持、相手の動きの推測と誘 …

no image

活歩推手の習得について

日本ではまだ場所等の問題もあり、活歩推手の指導ができていません。しかし競技推手をたしなむなら、定歩活歩両方ができないとだめなのです。 私も最初は定歩ばかり修行してきましたが、活歩ができないと推手を習得 …

no image

2020.3.10自由推手ダイジェスト

先生は国体が近いので、かなり気合が入っています。台北で私と20分間連続で競技推手的なことを付き合ってくれる人は、今は先生しかいません。他の方は、5分もたないのです。先生のおかげで私も強くなれました。そ …

no image

連結という技術

自分の体と相手の体が接点を持ち、かつ自分がコントロールできる状態、これを私は連結された状態と言っています。 この連結という感覚を理解するには、できる人間につないでもらうのが一番です。 連結が理解できた …