「 未分類 」 一覧

no image

アームカールスクワット

あまり腕にスポットを当てたトレーニングはやらないのですが、これは全身運動なので食いついてやりました。アームカールとスクワットの合わせ技です。低い姿勢での差し合い強化訓練に非常に役立ちます。脇と腕を締め …

no image

30キロダンベルスナッチ

30キロスナッチやりました。挙げるのは簡単だったのですが、頂上でキャッチするのがケトルベルと勝手が違い、その点が難しいです。調子に乗って35キロやろうかと思いましたが、キャッチが不安定で事故るとヤバい …

no image

バランスプッシュアップ

@HebeiXingyiquan@HDS_nobodyお二人からダブルご指名を受けたのでやってみました。バランスプッシュアップバー、バランスディスク、そしてチューブを付けての超不安定プッシュアップ30 …

no image

日本版競技推手ルールブックのリンクです。

推手規則_日_ SNSで毎日発信しているので、問い合わせもちらほらと来るようになりました。 指導場所と競技推手のルールについての問い合わせが一番多いので、これを機に再度、私と妻が台湾の正式なルールを四 …

no image

140キロ兄弟弟子との自由推手

昨年12月、最重量級チャレンジで決勝戦であたった140キロの兄弟弟子と自由推手です。彼とは昨年秋から練習するようになりましたが、55キロの体重差に圧倒され、体重差を埋める努力を課題として今も続けていま …

no image

2020.3.3活歩ダイジェスト

2020/03/04   -未分類

活歩推手です。普段国体選手とやっているときは、100キロ越えの方たちですら私を投げることはできないし、私に圧倒されて終わるのですが、先生とやるときはこんな感じです。少しでも疲弊した素振りを見せるとガン …

no image

相手の力に技術で対抗する。

相手の力が強い時、特に有効な技術です。相手に体の内側のいいところを推させ、余力があるうちに接点となっている腕を回し、無力化します。無力化と同時に相手を硬直させ、その硬直が途切れない状態を保持しながら、 …

no image

最重量級チャレンジ(小よく大を制す)

140キロ選手との決勝戦前半戦です。一見容易に完封したように見えますが、低い姿勢から推すだけでは彼は動きませんし、反撃してくるので甘くないです。股関節、肩甲骨を最大限力を出せるようフル活用し、下半身の …

no image

3つの力理論を片手で体現する技術です。

2019/09/13   -未分類

私は3つの力理論というものを提唱しています。 相手の推す力または受け止める力が1つ、自分が推す力または受け止める力が1つ、この2つの力が拮抗した状態を保持しながら、もう1つ別角度に力を加えると、相手は …

no image

バランストレまとめURLを添付します。

ここ近年やってるバランストレのまとめダイジェストです。 バランストレとスタミナ、筋持久力を各段にアップさせることができます。   https://togetter.com/li/139836 …