「 競技推手 」 一覧

no image

師の指導風景、最良のタイミング

私の先生の指導風景です。相手の推しを一定の間受け止め、一番いいタイミングで切り返しています。無力化がうまくないと、理屈が分かってもこの技術はなかなかできませんが、最小限の力で相手を崩すためには必須の技 …

no image

連結、無力化、誘導、崩しを瞬時に行う。

連結、無力化、誘導、崩しを瞬時にやる技術を教えているところです。仕組みが分からないと、ただ速く推していると誤解されやすいものの1つです。開始の号令で瞬時に接点を持ちつつ、抵抗の影響を受けないようにしな …

no image

腕抜きを中心とした連続攻防

連続攻防一例です。両手で私の右手を引き抜こうとしたのを察知してかわし、全身を居つかせ、固まり切った瞬間に反撃したところを、私の左手をつかみ引き抜こうとしたので、その手を切り、崩しています。腕を取られる …

no image

姿勢の不利を理解し克服する。

低い姿勢から斜め上に推されると、かなり耐えづらいのですが、骨格の使い方、接点の無力化、推した作用を左足の下に流し重心の安定化ができると、ある程度は対処できます。推されたことに意識が行き過ぎて、上半身が …

no image

前腕を接点に3つの力理論で崩す。

3つの力理論を前腕で体現した技術を教えています。相手と接した前腕で相手の懐側に圧を入れ、反発した力を保持し、破綻しないうちに、相手が反発した力の方向に力を追加すると、相手は自分の力と硬直した体の影響で …

no image

140キロ対85キロ。普通に飛ばされます。

決勝戦の一部です。140キロ対85キロ、圧倒的な体重差があり、ちょっとでも気を抜くと、動画のように転がされました。彼から前半戦後半戦ともに6点差をつけ、完封で優勝することはできましたが、転がされたこと …

no image

連結、無力化、誘導、崩しのフル活用

連結、無力化、誘導、崩しをフル活用し、相手の力をそのまま返す技術を競技推手で体現しています。要件を満たせば、自分の腕を前に押し出すことすら、必要がなくなります。相手も全力で抵抗するので、難易度が高いの …

no image

師の背中を追いかける、最重量級チャレンジへの思い。

4年前、私の先生が最重量級チャレンジをしたときの画像です。60キロ台の体で100キロ超級を皆撃沈し、優勝ました。私もその姿に憧れ、今年最重量級に挑戦したのですが、優勝できるように熱い指導をしてもらいま …

no image

硬直を作っての追撃

右手で相手を打って、反射的に硬直したところを、左手で推して崩しています。一見両手を別々に打ってるだけに見えるのですが、事前に相手の推しを無力化しつつ、接点で小さな圧を相手の右手に仕掛け、硬直が瞬時に解 …

no image

最小限の動きと力で体重差を埋めてみる。

練習は、常にテーマを決めてやります。相手の体重が勝っていても、極力意識します。推しを無力化しつつ、次の技に転じようとするのを、最小限の動きと力で制御し、無力化して崩しました。テーマを決めると、単純な勝 …