新着記事
no image

競技推手は、自分の流儀を体現する土俵として最高です。

競技推手は、ルールが極めて多い競技であると感じます。 一見するとただの押し引きにしか見えないかもしれません。 しかし、号令前からすでに戦略は始まっていて、相手が何を狙っているか察したり、瞬時に得意技に …

no image

定歩推手とチャンバー、そして活歩推手という三種の神器

競技推手は定歩と活歩があります。 どちらも極めて重要なものであると私は考えています。 定歩は足を動かさないことが前提の競技となります。 足を動かさずして相手をランダム性の中でコントールすることの完全体 …

no image

オリトレシリーズ空気椅子について

空気椅子自体も結構きついトレです。 以前かよっていた太極拳道場ではいつも数分やらされていましたが、その当時は本当につらかったのです。 今はある程度慣れたので、負荷が物足りないと思っていますが、追加の負 …

no image

セメントの海を泳ぐような練習

中強度のチューブを3本、バランスドームを1つ、そしてメディシンボールを使ったトレーニングです。 チューブで前に引っ張られるし、後ろからも引っ張られるようにしているので、バランスドームの上に上がるのも一 …

no image

沈む力で推す技術(3つの力理論)

2019/09/11   -推手
 , ,

相手が推してきたとき、反発するように推し返そうとすると何が起きるか。 自分の力が強引であった場合、壁を押すのと同じように反発して自分に返ってきます。 この原理はわかっても、なかなか原理に基づいて相手を …

no image

私にとって嬉しいことの1つは、私のトレをチャレンジしてくれる人がいることなのです。

私は様々なトレをやっています。独自に独創的に自分の体に聞きながら、そして今の自分に足りないものはなんなのか。 怪我のリスクを極力減らしつつ、今の自分に一番効果の高いもの、そう考えてやっているトレがたく …

no image

スタミナという課題

私は多分、誰よりもスタミナにこだわっています。 その理由は、基本私の参加する階級は一番激戦区だからです。 大会に出ると場合によっては4試合5試合と続きますが、私に勝てない選手は当然反則すれすれのことを …

no image

バランスドームクリーンという愛すべき練習

私はバランストレとファンクショナルとレーニングをかなり愛しています。 そこに心肺機能も強くなるという要素が加わると、日課に取り入れています。 この動画でやっているのは、バランスドーム上で、22キロのブ …

no image

オリジナル筋トレ バランスドーム省エネスピン

私はいわゆるファンクショナルトレーニングと呼ばれているものと、バランストレーニングを特に重要視しています。 武術の練功は表に出せませんが、こういったトレーニングは動画にして多くの人と意見を交流したり、 …

no image

お酒が飲めなくなりまして。

私は化学物質過敏症が悪化し、病院でもさじを投げられたので、最後の希望として漢方治療を受けるために台湾に渡ってきたのですが、この病気自体はだいぶ症状が落ち着いたものの、お酒が飲めなくなりました。 飲めな …