「 最小限 」 一覧

no image

9月3日自由推手風景、長い時間推すスタイル

兄弟弟子と自由推手です。彼は長い時間ずっと推したがるので、それに合わせたスタイルでやりました。崩せる一歩手前の状態までもっていき、硬直しなかったら返せるよというのを教えながらやっています。硬直せず、力 …

no image

養生推手を兄弟弟子に指導する師

私が入門した日から今もずっと続けている練習の1つです。推されても体を硬直させず、次々と仕掛けられても安定性を保持する感覚が身につきます。段階を経ていくと相手の推しや動きを利用する操るために接点をつなげ …

no image

子どもに全力で推させてこちらは防御のみで推手

子どもは全力で推し崩し、こちらは攻撃せずいなす練習です。推しに反発して受けたら、大人でも数発で崩されるので・推しに合わせて動き柔らかく無力化する・次の攻撃を推測しつつ、推しづらい姿勢に導くこれを繰り返 …

no image

養生推手の感覚を自由推手で体現

自由推手です。相手は全力で自由に仕掛けてきますが、事前に何をするか予測し対応しています。推されたら対抗せず、硬直せず、接点を切らず、押される流れに合わせ、可動域をギリギリまで増やし、影響が弱くなる所で …

no image

崩しを多用したチーサオ

チーサオで推手の技術を体現しています。推手よりもタイミングが短いので難しいですが、小さな圧と反応を利用し自分だけが仕掛けられる状況を作ります。競技推手、自由推手、養生推手、そしてチーサオでの打撃で体現 …

no image

2017年の養生推手風景

3年前の推手風景です。大会でも強豪をなぎ倒して優勝し、先生の技術を少しずつ体現できるようになった頃ですが、振り返って見ると粗さが目立ちます。一定の条件を破綻させず成立できても、どれだけ精細化するか、ど …

no image

硬直反射説明

相手の腕を引くとき、硬直を維持しているから少し引くだけで大きく崩せます。動画でも説明しているのですが、硬直していない時に無理やり引いても実は崩れないのです。硬直を作りその硬直を維持したまま崩すことが実 …

no image

腕取り誘導テクニック

腕取り技は相手が警戒してるときに出したり、強引に引っ張りこむように仕掛けるとかからなくなります。まず相手を推しその反発する動きを利用することから、最後は気付かせずに仕掛けることを目指します。相手に察知 …

no image

一人練功

コロナの影響で推手ができないけどやりたい、そういう声が聞こえてきたので、1人で相手を想定してやるイメージトレ動画を撮影しました。対人練習以外の時間はこの練習をひたすら繰り返し、強くなれました。柔軟性、 …

no image

自由推手、無力化攻防

自由推手で、無力化の連続攻防を行っています。詰め合う範囲内で力みを捨て、攻撃の影響が終わる終着点で、相手に返していきます。攻防の最中に、無駄に力んだり可動範囲の処理が甘いと、反撃する準備が整わず崩され …