「 最小限 」 一覧

no image

崩しを多用したチーサオ

チーサオで推手の技術を体現しています。推手よりもタイミングが短いので難しいですが、小さな圧と反応を利用し自分だけが仕掛けられる状況を作ります。競技推手、自由推手、養生推手、そしてチーサオでの打撃で体現 …

no image

2017年の養生推手風景

3年前の推手風景です。大会でも強豪をなぎ倒して優勝し、先生の技術を少しずつ体現できるようになった頃ですが、振り返って見ると粗さが目立ちます。一定の条件を破綻させず成立できても、どれだけ精細化するか、ど …

no image

硬直反射説明

相手の腕を引くとき、硬直を維持しているから少し引くだけで大きく崩せます。動画でも説明しているのですが、硬直していない時に無理やり引いても実は崩れないのです。硬直を作りその硬直を維持したまま崩すことが実 …

no image

腕取り誘導テクニック

腕取り技は相手が警戒してるときに出したり、強引に引っ張りこむように仕掛けるとかからなくなります。まず相手を推しその反発する動きを利用することから、最後は気付かせずに仕掛けることを目指します。相手に察知 …

no image

一人練功

コロナの影響で推手ができないけどやりたい、そういう声が聞こえてきたので、1人で相手を想定してやるイメージトレ動画を撮影しました。対人練習以外の時間はこの練習をひたすら繰り返し、強くなれました。柔軟性、 …

no image

自由推手、無力化攻防

自由推手で、無力化の連続攻防を行っています。詰め合う範囲内で力みを捨て、攻撃の影響が終わる終着点で、相手に返していきます。攻防の最中に、無駄に力んだり可動範囲の処理が甘いと、反撃する準備が整わず崩され …

no image

自由チーサオ、最小限の力と動きを目指す。

自由チーサオです。手刀のような動きで相手の腕をはたき込みながら硬直させて、不安定な姿勢に誘導します。その流れで、両腕を封じながら安全な位置に移動しつつ、肘打ちで仕留めていきました。年をとってもランダム …

no image

円の追撃

一度仕掛けた技で残られると判断し、即座に追撃しました。仕掛けた技に対応された瞬間は、こちらが無防備になります。極力その間を安全にするために、相手の対応した動きに更に対応していきます。一発技を出して終わ …

no image

100パーセント相手の力を利用する。

相手の動く力をうまく使い、100パーセント近く利用して崩しました。条件が成立すると、漫画のような崩れ方をして地面に落ちていきます。技術にかなり差があれば容易にできますが、私の先生が相手なので、めったに …

no image

3つの力理論と骨格運用。

相手の推す力、自分が受け止める力、拮抗を保持し横にずらす力、3つの力を破綻させずにフル活用する、いわゆる3つの力理論で崩しました。推しに耐えるため、骨盤の角度を少し変え足で受ける、接点を弾力化し、力が …