「 競技推手 」 一覧

no image

高度な誘導

先生との自由推手一コマです。一度腕の接点で崩しを仕掛け、備えることを見越して次の準備に入り、対抗しようとした力をフルに利用されて飛ばされました。完全に相手の次の動作を分かっています。違う動き方をすれば …

no image

発展型のタオルを使った同時機能訓練です。

タオルストレッチからの発展型、タオルを使った同時機能訓練です。ストレッチ、筋トレ、バランス訓練を、様々な角度から刺激を与えつつ、同時に処理する訓練です。これをやると、一度に多くの課題を処理する動きが身 …

no image

自由チーサオ、予測からの封じ込め

先生との自由チーサオです。腕を交差させられても返す技術はいろいろあるので、タイミングを合わせれば対応できるのですが、返す技を推測して崩しながら瞬時に封じられると、何もできずに絶対的優位性を取られます。 …

no image

100パーセント相手の力を利用する。

相手の動く力をうまく使い、100パーセント近く利用して崩しました。条件が成立すると、漫画のような崩れ方をして地面に落ちていきます。技術にかなり差があれば容易にできますが、私の先生が相手なので、めったに …

no image

浮かされる自由推手攻防

自由推手攻防です。引き技で重心が不安定になり、体勢を立て直した瞬間、一気に軌道を変え崩されました。ただ引くだけでは重心が不安定になることもなく、タイミングと緩急がキモになります。軌道を変えるときも、片 …

no image

連続攻撃からの迎え撃ち

先生との自由推手ですが、4回連続で崩しを仕掛けられています。対応できるチャンスを待ち、迎撃できるタイミングが合ったので崩しました。少しでもタイミングを間違えると、あっという間に崩される中での連続攻防で …

no image

0.何秒をとらえる借力の技術

借力を使った自由推手の一例です。相手が推した瞬間に仕掛けると、察知されて次の技に転換されます。推す力がピークになる瞬間に体をずらし、斜め前に誘導しつつ、自分の腕を使い、体勢を立て直せないようにしていき …

no image

お勧めのタオルルーティン

年を取ると、どんどん体が硬くなります。体が硬くなると全身の連動性も悪くなり、可動域も狭まり、習得できない技術が増え、怪我しやすくなります。このタオルルーティンは、その問題を解決してくれるのでよくやって …

no image

自由チーサオと競技推手、相通じる攻防。

自由チーサオです。防御した腕を接点に、圧、推し引きで重心を崩しながらの打突攻防を展開しています。腕を交差させ、隙を作ったと思い仕掛けたところを、逆に斜め上に崩され打たれました。重心を斜め上に上げながら …

no image

3つの力理論と骨格運用。

相手の推す力、自分が受け止める力、拮抗を保持し横にずらす力、3つの力を破綻させずにフル活用する、いわゆる3つの力理論で崩しました。推しに耐えるため、骨盤の角度を少し変え足で受ける、接点を弾力化し、力が …