「 競技推手 」 一覧

no image

流れを読んで崩す。

強引にねじ伏せるのではなく、動きの流れを読み、接点を増やし連結、無力化、誘導、崩し、私の提唱する4本柱に持っていきます。週5回推手をやり、自由推手は延べ人数でいくと、1万人をゆうに超えています。だから …

no image

懐かしい動画、チャンバーから。

古い練習風景動画です。この頃には、一度重心を上げられても諦めず動く習慣が身につきました。相手が横に動いたら横で合わせる、前で来たら前で合わせる、前後左右どこでも合わせる技術がランダム性で体現できた頃で …

no image

体重30キロ差とぶつかり合う。

昨年12月に出場した、競技推手最重量級チャレンジ準決勝です。体重差は約30キロ、これぐらい差があると、単純に推されるだけで飛びます。膝と足裏の炎症で踏ん張りも効かず、体重差対策に持っていた技術も使えな …

no image

木人が大好きです。

木人の練習風景です。抵抗と防御を排除し、最小限の力と動きで、体内に威力を浸透させる練習をしています。木人は浸透させる打撃の感覚をつかむためにも、かなり優れた機材だと思います。 pic.twitter. …

no image

自由推手、連続攻防、裏の裏をかく。

間違いなく崩せるだろうと思っても、そこから無力化され、返されることもあります。絶対に崩せると思いこまず、さらに転じる次の手、さらにはその次の手を想定して動き続けないといけないという例です。常に次の手を …

no image

自由チーサオ、両腕交差無力化、高速打撃。

自由チーサオです。左右の打撃を防御させて誘導し、腕を交差させ掌底でふたをし、硬直させ続けます。相手が数瞬反撃できない状態が整ったら、打撃または投げていきます。推手で培った、連結、無力化、誘導、崩しの技 …

no image

自由チーサオ、間接蹴りに気を取られる。

自由チーサオです。関節蹴りに気を取られ、打撃で返す間もなく、すぐに右腕関節を極めながら首を引っかけられて転がされました。関節蹴りは軽くやられても、かなり意識が集中してしまいます。詠春拳と競技推手が融合 …

no image

セクシーランジ

腕を伸ばして組み、つま先立ちでランジをやっています。水中だと体重の不可がちょうどよくて、最高のバランス訓練になりました。膝がずれたような違和感も、水中ランジとスクワットやったら調子が戻りました。水の中 …

no image

拮抗からの崩し。

相手が推してきたら、受け止め拮抗させながら、推してくる力が一番強くなるのを待ちます。0.何秒しかないタイミングですが、その瞬間に合わせ、相手の力を斜め前に向かわせると、最小限の力と動きで崩せます。タイ …

no image

相手の力に技術で対抗する。

相手の力が強い時、特に有効な技術です。相手に体の内側のいいところを推させ、余力があるうちに接点となっている腕を回し、無力化します。無力化と同時に相手を硬直させ、その硬直が途切れない状態を保持しながら、 …