世界大会 推手 筋トレ

セメントの海を泳ぐような練習

投稿日:

中強度のチューブを3本、バランスドームを1つ、そしてメディシンボールを使ったトレーニングです。

チューブで前に引っ張られるし、後ろからも引っ張られるようにしているので、バランスドームの上に上がるのも一苦労です。

上がって動き始めると、チューブで前後に引っ張られ、さらに体勢を立て直そうとするとバランスドームがグラグラと動き、メディシンボールの重さが邪魔をするといういい刺激になる練習です。

チューブは結構きついので、例えるとセメントの海といっています。

週に数回100キロ超の人と取っ組み合えますが、できない日もあります。

そういう日の練習相手代わりとして、最高のトレーニングになります。

相手がいない、自分と並ぶ選手がいない、強くなってくるといろいろと悩ましい問題も出てきます。

そういったときは、最小限の動きと力で相手と練習する、または動画のような練習をする。

このような形で私は日々、不足を補いながら練習を続けています。

 

 

 

-世界大会, 推手, 筋トレ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2022 3 24 兄弟弟子と推手 腕引き対処

兄弟弟子と自由推手です。 相手は負けを無効にしたいため、崩された後に腕をつかみ、道連れを狙っています。 この狙いを防ぐため、崩した直後に腕を脱力して、引きずり込まれないようにしています。 腕に力が入っ …

no image

自由推手、拮抗の操り合い

先生と自由推手です。 前に推したのを拮抗させ、横に崩そうとしたら、拮抗を一度解除され、再度前に推し崩されました。 拮抗から硬直させると容易に崩すことができるのですが、裏をかかれると逆にこちらが硬直しま …

no image

練習相手の増えた喜び

全国大会に出る兄弟弟子との練習風景です。詠春の同門にも、推手を楽しみ、かつ大会に挑戦する人が増えてきました。彼らも、詠春と競技推手の相性の良さ、詠春に還元すると、相手が防御したら即座に崩せる技術に応用 …

no image

2022 02 07 16 胸崩し模範

胸を使った技術の指導を受けています。 柔らかく一定の範囲内だけで受け入れ、相手の重心を不安定にして硬直反射を誘い崩します。 胸の動作が小さければ小さいほど、こちら側にとっても都合がよくなります。 無駄 …

no image

腕取りへの対応技法

先生と自由推手です。片腕に全身もたれかかるように腕技を仕掛けられました。相手は両腕に対してこちらは片腕、普通はすぐに崩されます。対応するには、拮抗するポイントまで反撃せず、体が硬直しないようにし、拮抗 …