「 養生推手 」 一覧

no image

師の模範による対人練功

私の先生による、対人練功の紹介動画です。一見単純な動きに見えますが、相手の出方に変化を加えたり、受けと取りに分けたりと、いろんなやり方があります。この練功をやっておくと、安定性が格段に良くなります。h …

no image

円回転のチーサオ

接点に縦回転の円を加え、相手を無力化する技術です。動画でも説明していますが、推手だと円回転を与えて吹っ飛ばすか吸い寄せれば済むのですが、チーサオでやる場合、影響を与える力の方向をかなり繊細に操らねばな …

no image

推手の仕組みをチーサオで

反発する力を利用して誘導したり、硬直をタイミングよく誘発させて崩したりということを繰り返して詰め、抵抗のできない絶対的優位性を取っていきます。推手でやっていた仕組みと感覚を、チーサオの中でうまく体現す …

no image

体重20キロ差、定歩による競技推手

定歩の競技推手をやりました。ここ数年先生から言われ続けたことですが、一発で吹っ飛ばすようなやり方をせず、操り続けて手から離れる直前まで相手をコントロールし続づける。そのコツをつかんできた気がします。安 …

no image

養生推手からの応用

私は競技推手、自由推手をメインに発信していますが、養生推手も、若い人からお年寄りまでよく一緒にやっています。国体初挑戦する兄弟弟子に、競技推手に応用できる養生推手の1つを教えてみました。瞬時に無力化と …

no image

一人練功

コロナの影響で推手ができないけどやりたい、そういう声が聞こえてきたので、1人で相手を想定してやるイメージトレ動画を撮影しました。対人練習以外の時間はこの練習をひたすら繰り返し、強くなれました。柔軟性、 …

no image

胡坐推手

胡坐推手です。座ってやることで安全性がより高くなりますが、普通に推したり引いたりしても崩れないので、より難しくなります。首、鎖骨、喉、頭を接点にすれば容易なのですが、それは禁じ手とするので、最小限の力 …

no image

詠春、バランス練功

対人により発生する不安定の中でのバランス感覚が鍛えられ、柔軟性、足裏、足指、筋持久力、相手の動きに合わせる感覚が磨かれます。この練功も欠かすことはできません。私は1人でも無理やりやってます。詠春の練功 …

no image

交差と崩し

私が提唱している連結、無力化、誘導、崩しはチーサオの場合も同様です。推手は、崩しからさらに崩しまたは投げへ移行しますが、チーサオは崩しから打撃の選択肢につなげます。チーサオと推手は一見違うものですが、 …

no image

台湾の日常、先生との投げありチーサオダイジェスト

私の先生を自慢したくて、ダイジェスト動画を作りました。推手では渡り合えますが、投げありチーサオでは、まだまだ先生の強さに届きません。連結、無力化、誘導、崩し、この流れの攻防を仕掛けるタイミングが神がか …