新着記事
no image

理想の推し

相手が推した力を、ほぼ100パーセント相手に返す技術です。重心落下と姿勢作りをフル活用しながらズレを微調整することで、相手の推した力を破綻させず漏らさず返すというものです。より速くこの状態を作れるよう …

no image

180キロシュラッグ10発

昨日はプレートを付けられるだけ付けて、シュラッグに初挑戦しました。ずっとバーベルを持ち続けているので、腕がつらかったですが10回無事に成功しました。いろんなことに挑戦し、小さな成功体験を増やしていこう …

no image

腕どり指導

競技推手大会に参加する兄弟弟子に、腕取り対処を教えています。腕を取られたら力まず重心を落とし、一番効果があるタイミングで崩されないようにします。一度しのいだら、そこから切り返す様々な技を教えました。強 …

no image

推手元立ち練習風景

兄弟弟子に元立ちで自由推手をやっています。テーマが決まっていて、私は相手が拮抗する程度に推し、兄弟弟子は破綻させずに受け止めて仕掛けます。しかし、拮抗のはずがさらに力づくで押し込んできたり、拮抗する程 …

no image

受け身風景

大会に出る兄弟弟子の特訓風景です。受け身から丁寧に指導があり、左右手足を逆にしたり等々いろんなパターンでやりました。私はそんなに受け身はうまいほうじゃないのですが、合気道と逮捕術でやっておいたことが、 …

no image

小さな崩しで手刀、大きな崩しで顔面を殴る

相手と接点を作ったら、小さく崩して手刀を打ち込み、打ちの効果がある間に大きく崩して顔面に突きを入れます。極力速さに頼らず、崩しの成立に重点を置いてやっていきます。このあたりの技術は、推手で得た経験値を …

no image

打ち込み稽古、肩関節投げ

打ち込み稽古風景です。投げの前段の崩し、角度や軌道が甘いと、踏ん張られます。このおかげで手を抜いて投げることはできないし、どうすれば効かせた投げができているのか、体でよくわかります。この練習形式と指導 …

no image

自由チーサオ、封じて倒す、崩して倒す

自由チーサオです。接点ができたとき、実は次の手で終わっているので、兄弟弟子は何もできず、かなり困惑しています。1回目は対応しようとしてきた両腕を封じ、無防備にした上での追撃、2回目は、接点に崩しを入れ …

no image

定歩推手、崩し倒される

中段の位置で向かい合い、様々な仕掛けに合わせていくよという駆け引きを、事前に仕掛け合っています。実際には、私が仕掛けた前から後ろ、後ろから右、右から左に仕掛ける崩しの流れを予測され懐に潜られ、斜め下に …

no image

しっかり組まずに投げる

脇を刺して組んでも、制限が多いので投げるのは大変なのですが、脇を刺さずに投げる、これを活歩推手試合中に体現しました。相手が意地でも組ませようとしないので、上腕を接点に推し反発を待ち、反発した力をフルに …