新着記事
no image

202.2.6 兄弟弟子とチーサオから投げ落とし

兄弟弟子とチーサオからの投げです。 抵抗する相手を強引に投げないために、様々な工夫をしています。 首を取り腰を抱き寄せ、相手が対抗しようとする力を出したら、右足を相手の後方にずらし崩します。 抵抗する …

no image

先生と活歩推手 崩し三連技

先生と活歩の競技推手です。 小さく数回崩しを仕掛けられ、身体が硬直反射しているところを一気に投げられました。 硬直反射していると容易に投げられるため、身体を緩めないといけないのですが、崩しや前に出る圧 …

no image

兄弟弟子のパンパンを吸い寄せて優位性を取る

兄弟弟子とチーサオです。 接点に圧をかけ拮抗する力を利用して崩す、または腕を封じる。 これが成立したら優位性を取って、次の展開でこちらが主導権を取ります。 腕を封じる作業は少し手間ですが、自分だけが攻 …

no image

おじさんは受け身を頑張る

兄弟弟子と、受け身の練習です。 活歩の競技推手をやると、背後から引きずり落す技も多用するため、怪我をしないよう、受け身はこまめにやります。 風呂場で転んだ時、怪我を最小限に防いだりしたこともあるので思 …

no image

チーサオから崩して締め技へ

兄弟弟子とチーサオです。 崩してこかすところまでは、基本的な流れでよくやるのですが、サービスで締めにつないでみました。 締め技は逮捕術修行時代に、柔道の強い先輩たちとよくじゃれ合っていた経験から、流れ …

no image

2022 3 22腕つかみを操って崩す

先生と自由推手です 両腕をがっちり握られているのですが、前に推しこんでいるわけではないので、力が利用できず探り合いが続きます。 できるだけ相手の力を利用したいので、前に出てくるように誘いを仕掛け、誘い …

no image

後の先連結指導

兄弟弟子と推手です。 推されたら少し受け入れて無力化し、硬直を誘発させて崩しに入ります。 相手の推しに最初から力任せに対抗しようとすると、100パーセントの力を受け止めねばならず、それだとしんどいので …

no image

接点崩し指導風景から

チーサオの指導を受けています。 接点で圧をかける、圧で相手に反応があったらその状態を操り保持して崩すというものです。 シンプルな理論ではあるのですが、相手も身体反応を瞬時に解除するため、操り続けるため …

no image

2021.3.5張さんと最小限推手

兄弟弟子と自由推手です。 硬直反射していれば小さな力で楽になで崩せますが、その状態をどうやって持続させるかが大事な課題となります。 一瞬で硬直反射は破綻するので、操る作業が必須です。 兄弟弟子は持続さ …

no image

2021 2 28老師による活歩推手技の指導風景

先生による活歩の競技推手の、投げ技指導風景からです。 前に出たことで発生する圧に対応しようと相手は踏ん張る、その踏ん張った力と体の反射作用を利用して投げるものです。 成立させるには反応のうまい引き出し …