「 太極拳 」 一覧

no image

活歩推手、差し合いの防御と崩し

活歩の競技推手からです。脇の差し合いで優位性を取って投げたり崩したりするのですが、脇を差す瞬間に防御と崩しを同時に行う技術です。差す力が強いほど、その力を利用され重心を上げられてしまいます。これを瞬時 …

no image

兄弟弟子と発力練習

発力練習です。互いに同時に推す形を取り、下半身の力を利用して推していきます。腕力差でねじ伏せるのではなく、持続する出力をうまく使い、相手の推しを無力化しつつ、こちらの推しを効率よく利かせていきます。最 …

no image

2021 3 9老師と自由推手②

緊急事態宣言前、先生と自由推手です。自由推手の魅力の1つは、テーマを決めてやれることです。丁寧に最小限の力と動きで、養生推手の身体操法をベースにやることもできるし、競技推手をベースにすることもできます …

no image

子どもに指導 腕どりのコツ

子どもに、腕取り技を仕掛けて対応された後の変化技について教えています。腕を取って引く技は、力まずに追従して無力化されると、攻撃した側が次の展開で無防備になります。反撃される前に、違う軌道の推しを加えて …

no image

兄弟弟子と競技推手、丁寧に優位性を取る

緊急事態宣言前、兄弟弟子と競技推手です。・重心を沈み込ませ、無力化する・無理に推そうと力まない・足で推す・相手の硬直反射をとらえるこれを丁寧に守ると、開始前から肘を捕まれても、楽に優位性が取れます。# …

no image

自由推手引き落とし

緊急事態宣言前、先生の指導からです。自由推手で崩し落とす技です。強引に引かず動きを止めず、硬直反射と抵抗に流れを合わせると、無駄な力を使わず崩せます。私がやると兄弟弟子は全力で抵抗するので、なかなか骨 …

no image

2021 3 30老師と自由推手⑥

緊急事態宣言前、左足を前にしての自由推手です。利き腕が前にあるので、即座に主導権を取りやすいのですが、安定度が低く無駄な力を出しがちになり、硬直反射を操られるリスクも高くなっています。左右差をなくすた …

no image

2021 4 29自由推手、無力化と推しの指導

緊急事態宣言前、兄弟弟子と自由推手です。前半は受け主体、相手の推しを無力化中心でやっています。腕だけで相手の攻撃をしのいでも無力化することはできないので、胸、腹などを可動域を広げ柔軟に使い、姿勢で返す …

no image

2021 4 29老師と足ありチーサオ

緊急事態宣言前、先生と足ありチーサオです。脛蹴り、膝関節蹴り、ローキック、これを防御すると足を引っかけて転ばされるか投げられます。膝は軽く蹴られても痛みで意識が散るので、気を付ける必要があります。今年 …

no image

2021 4 29推しの指導風景

緊急事態宣言前の推手練習です。片方が推しで崩す、片方は耐えきるのですが、・持続する出力・硬直反射を操る・全身出力を手に乗せるこれをタイミングよく使うと、無理に力づくで推しこまなくても崩せます。相手が全 …