「 推手 」 一覧

no image

チューブ推手(お勧め)

以前紹介したチューブと手袋着装の自由推手ですが、抵抗に反発して動くと、体が硬直するので簡単に崩されます。反射的に固まる体を修正する点でも、この練習は役に立ちますし、ある程度慣れたら、1人でこの感覚を抱 …

no image

硬直を作っての追撃

右手で相手を打って、反射的に硬直したところを、左手で推して崩しています。一見両手を別々に打ってるだけに見えるのですが、事前に相手の推しを無力化しつつ、接点で小さな圧を相手の右手に仕掛け、硬直が瞬時に解 …

no image

最小限の動きと力で体重差を埋めてみる。

練習は、常にテーマを決めてやります。相手の体重が勝っていても、極力意識します。推しを無力化しつつ、次の技に転じようとするのを、最小限の動きと力で制御し、無力化して崩しました。テーマを決めると、単純な勝 …

no image

独創的バランスプランク(お勧め)

炎症と出血が治まったので、リハビリ開始です。葛西式バランスプランクです。最初片手片足を上げ、不安定の中で体を保ち、その後は片足立ちで、ウォーキングプランクをやります。全身に効きますが、バランスにかなり …

no image

師から一本取る。

活歩の練習風景です。首を取れない、関節をかけられない、腰に乗せられない、足をかけられないといった制限があるので、投げるには相手の力の動きや硬直をフルに利用しないと疲弊するだけで終わります。一度重心を上 …

no image

欲張りバーピー

正月休みで食べすぎた体を引き締める欲張りバーピーです。バランストレも加えているので、全身運動、筋持久力、スタミナ、心肺機能アップも期待できます。10回ゆっくりやれば、十分効きます。サイドプランクからの …

no image

流れを読んで崩す。

強引にねじ伏せるのではなく、動きの流れを読み、接点を増やし連結、無力化、誘導、崩し、私の提唱する4本柱に持っていきます。週5回推手をやり、自由推手は延べ人数でいくと、1万人をゆうに超えています。だから …

no image

体重30キロ差とぶつかり合う。

昨年12月に出場した、競技推手最重量級チャレンジ準決勝です。体重差は約30キロ、これぐらい差があると、単純に推されるだけで飛びます。膝と足裏の炎症で踏ん張りも効かず、体重差対策に持っていた技術も使えな …

no image

拮抗からの崩し。

相手が推してきたら、受け止め拮抗させながら、推してくる力が一番強くなるのを待ちます。0.何秒しかないタイミングですが、その瞬間に合わせ、相手の力を斜め前に向かわせると、最小限の力と動きで崩せます。タイ …

no image

自由チーサオでの肘うち体当たり

軽い打撃を防御させ、接点から優位性を作り、抵抗できない攻撃を仕掛ける、チェスのような、詰めて詰めて抵抗できない状態を作るのが目的の自由チーサオです。相手の腕をうまく取れそうだったので、関節をかけながら …