世界大会 推手 筋トレ

元々アップでやっているバランストレです。

投稿日:

このバランストレはアップで元々やっていたものです。

私はジムに行くとまずアップをします。

四股をやりバランストレをやり馬歩をやって全身べっちゃべちゃになるまで汗をかき、そこからさまざまなことをやります。

この動画のバランストレは非常に秀逸で、動く速度を変えて強弱をつけるだけで、バランストレに慣れている人間でもそれなりにいい負荷がかかり続けます。

私はバランストレをすごく大事にしています。

バランスの悪い場所でバランスを保持できれば、相手よりも1つ優位性を取る可能性が増えるからです。

絶対的優位性を取る、このことを常に念頭にした技術を提唱していますが、そのためにはまず可能性を増やした体にしておくのが極めて重要と考えています。

 

 

-世界大会, 推手, 筋トレ
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

スナッチプレス

1年前の筋トレ風景です。16キロのケトルベルを2つ使い、スナッチとプレスです。今年の5月には、24キロでこの種目ができるようになりました。今、プレスは32キロダブルでできるようになったので、28キロケ …

no image

流れを読んで崩す。

強引にねじ伏せるのではなく、動きの流れを読み、接点を増やし連結、無力化、誘導、崩し、私の提唱する4本柱に持っていきます。週5回推手をやり、自由推手は延べ人数でいくと、1万人をゆうに超えています。だから …

no image

詠春、バランス練功

対人により発生する不安定の中でのバランス感覚が鍛えられ、柔軟性、足裏、足指、筋持久力、相手の動きに合わせる感覚が磨かれます。この練功も欠かすことはできません。私は1人でも無理やりやってます。詠春の練功 …

no image

2021 10 24兄弟弟子とチーサオ

兄弟弟子とチーサオです。 挑んできたら圧を少し強めに出す、崩しながら下から顎を撃つ、このパターンを追加して、崩しベースでやりました。 数種類パターンが増えたため、兄弟弟子はさらに何が来るのかわからず硬 …

no image

2021 11 25老師と養生推手②

先生と養生推手です。 普段と違い、可動域限界まで動いた後、さらに押し込まれたり引き込まれます。 本来はここで硬直反射が起こって固まったり、可動域がほとんどないので動けませんが、それでも動けるようにする …