「 競技推手 」 一覧

no image

崩しを誘発

推手の技術を打撃で体現する象徴的な技術の1つです。推した力に対して相手が反発、または硬直して対抗する力を利用して吸い寄せます。うまくタイミングが合えば、一瞬重心が不安定になり、こちらだけが次の攻撃を仕 …

no image

打ち込み稽古

打ち込み稽古風景です。試合形式でやる前に、投げ技を様々なパターンでかなりの量をやり、息を上げ切ります。単体技から応用変化もやり、さらに連続で仕掛け相手が対応しきったところを追撃するやり方もやります。こ …

no image

チューブ打ち込み

チューブを使い練功もやるし、打ち込みもやります。相手がいなくても、投げ技と身体開発ができるので、チューブは秀逸な道具の1つです。動画でやっているのは活歩推手の投げ技の1つ+全身連動訓練です。1人でも工 …

no image

チーサオ、引き崩し

相手が防御する反応を利用して崩す技術です。防御をすれば一瞬体は固まる、または相手の圧の方向に対して対抗する力が発生します。その力をうまく利用すると容易に崩せる、そういう技術です。推手の感覚はチーサオを …

no image

日本版競技推手ルールブックのリンクです。

推手規則_日_ SNSで毎日発信しているので、問い合わせもちらほらと来るようになりました。 指導場所と競技推手のルールについての問い合わせが一番多いので、これを機に再度、私と妻が台湾の正式なルールを四 …

no image

無力化祭りの自由推手

相手は自由に崩しを仕掛け、こちらは全て無力化する、そんな感じで推手を楽しみました。推されたときに硬直すれば崩れるし、硬直しなくても別な箇所から連続で仕掛けられると重心は不安定になります。自由推手は勝ち …

no image

活歩推手と課題

競技推手をやる上で絶対に避けられないのが活歩推手とチャンバー(差し手争い)です。私はもともとチャンバーが得意だったのですが、裏をかくやり方を、先生は今年から主体にしているので、何もできなくなりました。 …

no image

肘打ちで制する

至近距離で相手を誘導しながら、自分だけが肘を打てるようにするには、相手の両腕を封じるのが一番手っ取り早いです。交差して封じる、または相手の防御の上に重心を乗せて封じる等々、いろいろなやり方があります。 …

no image

限界までやる

普段編集でカットしてるシーンです。先生とやるときは、ぶっ倒れるまでやります。毎日のように限界まで追い込まれるので、他の強豪選手とやるときはかなり楽になりました。ここまで稽古をつけてくれる先生はなかなか …

no image

2020.3.24推手の技術を打撃で体現

推手の技術を打撃で再現です。相手が反撃できない理由は、小さな圧を常にかけて、反発したらすぐにその力を利用して仕掛けるため、下手な反応をすることができないのです。速くバチバチ隙間を打たずにやるこのチーサ …