「 活歩推手 」 一覧

no image

チーサオで推手の技術を生かす

チーサオ風景です。打撃の攻防で接近し、互いに拮抗したら相手の力、動き、硬直を利用して投げていきます。このスタイルだと、活歩推手の技術と感覚をフル活用することができます。相手を接点で操る感覚は、様々なテ …

no image

2020年9月13日、台湾全国大会「第十六屆志堅盃全國太極拳錦標賽」にて

昨日は全国大会で、定歩、活歩、2種目同時優勝という悲願が達成でき、大きな経験値となりました。 応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。 これでまた入賞歴も更新できました。 http:// …

no image

服をつかみ、同体を狙われても投げる

投げが成功してもこらえて同体に持っていかれる。最近はこれが苦手で難儀していました。大会直前でしたが、やっとそれもできるようになりました。投げが成立したと思っても、相手は死に物狂いで食らいつきます。気を …

no image

返し技、裏をかいた先

活歩の競技推手です。先生はレスリングもやっていたこともあり、返し技をやられても最後まで諦めません。先生が仕掛けたところを返し技で投げましたが、ガッチリつかんで離さず、同体に持ち込んでいます。通常の投げ …

no image

兄弟弟子と活歩、投げ技1種類で

活歩の競技推手を兄弟弟子とやりました。投げ技は1種類しか使わず、察知されても投げられるようにを目標にしてやっています。彼は体が柔らかく硬直反射を利用しづらいので、特にいい練習になります。活歩推手の魅力 …

no image

兄弟弟子と活歩、途中察知される

活歩の競技推手です。制限が多いため、普通に投げようとしてもかかりません。投げるためには硬直反射を事前に作る、相手の力を利用する、それらを破綻させない動きを理解する、がカギになります。終盤では、相手は察 …

no image

後ろ取りからの投げ

活歩推手は、後ろを取られるのが一番怖いです。後ろから引かれると簡単に転んでしまうので、それに耐えると今度は横回転で投げられます。この2つを警戒して耐えしのいだのですが、今回は上に持ち上げられて投げられ …

no image

活歩推手、チャンバーテクニック

活歩推手の弱点強化が課題のため、先生とがっちりやる時間がさらに長くなりました。腕取りで左右に意識を散らし思いっきりぶつかってくる、先生の得意なスタイルですが、これをやられると止められず吹っ飛ばされてし …

no image

3年前、台中、出稽古

3年前、台中の名門道場にて。ここには定期的に通っていますが、大陸式の活歩競技推手がめちゃくちゃうまい重量級がたくさんいるので、とてもいい稽古ができます。当時は足を払われる、首根っこを捕まれることに慣れ …

no image

受け身風景

大会に出る兄弟弟子の特訓風景です。受け身から丁寧に指導があり、左右手足を逆にしたり等々いろんなパターンでやりました。私はそんなに受け身はうまいほうじゃないのですが、合気道と逮捕術でやっておいたことが、 …