世界大会 推手 競技推手

師による連結、無力化、誘導、崩し一例

投稿日:

-世界大会, 推手, 競技推手
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2021 5 1自称120キロと自由推手

自称120キロと自由推手です。彼の場合は姿勢を低くし、お尻を後ろに引き守りベースにしつつ、一発バンと強く推して畳みかけてくるタイプです。ゆっくり接点を操ると逃げるので少しやりづらいのですが、硬直反応を …

no image

右腕抜き途中対処

右腕を引かれても硬直反射せず、一定のところで動きを止めさせる技術です。 限界まで引かれてから対応する技術と、一番強度がしんどいところは引かせ、途中で対応する技術など、いろいろなやり方があります。 途中 …

no image

2021 12 30最小限発力

兄弟弟子と自由推手です。 推しを受け入れ、無力化しながら相手の力と動きを利用して、硬直反射を作ります。 相手が力んでいれば、こちらは姿勢を丁寧に整えて対応するだけで、容易に崩せます。 体重差約20キロ …

no image

活歩推手と課題

競技推手をやる上で絶対に避けられないのが活歩推手とチャンバー(差し手争い)です。私はもともとチャンバーが得意だったのですが、裏をかくやり方を、先生は今年から主体にしているので、何もできなくなりました。 …

no image

2021 10 28 活歩推手連続技指導風景

先生から、活歩推手の連続技指導を受けているところです。 一発出して抵抗されたら、拮抗させてから追撃する。 それでも抵抗して投げられなかったら変化技に転じる。 単発で終わらせず、確実に仕留めるために、ま …