「 自由推手 」 一覧

no image

養生推手の動きで相手を崩す

養生推手の動きをそのまま活用して相手を崩し、飛ばします。相手が推し込んできて、一番強くなるタイミングに柔らかく吸い込みながら軌道をずらす。その作用によって、懐に入ってきているある間に推すと、相手は重心 …

no image

養生推手の動きで兄弟弟子と自由推手

養生推手で培った技術を自由推手で使います。一定程度相手の推しに合わせて動きますが、大きく動かず遊びを作る程度にし、推しを無力化して次の動きに備える、これを繰り返します。相手からすると推せるのに推せない …

no image

自由推手、兄弟弟子を最小限の力で崩す

兄弟弟子と自由推手です。力で強引にねじ伏せるのではなく、接点を維持しながら動いていくと、相手はやられたくなくて何か反応するので、そこを推測または導いて、一番重心がもろい位置にずらします。これをやると、 …

no image

9月17日兄弟弟子と自由推手、無力化中心

兄弟弟子と自由推手です。相手は全力で仕掛けてきますが、こちらは無力化して回避し、軽く崩していきます。推しの影響を受けないように固まらず、かつ相手の推しに大して数点の接点を作り、無力化していきます。この …

no image

9月3日自由推手風景、長い時間推すスタイル

兄弟弟子と自由推手です。彼は長い時間ずっと推したがるので、それに合わせたスタイルでやりました。崩せる一歩手前の状態までもっていき、硬直しなかったら返せるよというのを教えながらやっています。硬直せず、力 …

no image

肩と胸の柔らかさを使った養生推手の崩し

胸と肩と腕を柔らかく使い、相手の推しに対抗せず、吸い寄せてから最小限の力で崩します。自分の関節を柔らかく使うことで、相手の動きと力を合理的に利用することができる技術です。身体を硬くしたりタイミングを間 …

no image

推されても固まらない

相手に推されて、限界付近の位置に来ると普通人は反射的に固まります。こうなると、次は何もできずに崩されますが、このとき固まらなければ、いろんなことができます。重心、バランス、胸、肩甲骨、腹、足の使い方を …

no image

養生推手を兄弟弟子に指導する師

私が入門した日から今もずっと続けている練習の1つです。推されても体を硬直させず、次々と仕掛けられても安定性を保持する感覚が身につきます。段階を経ていくと相手の推しや動きを利用する操るために接点をつなげ …

no image

撫でて兄弟弟子を崩す

兄弟弟子と自由推手です。彼は推し引きの時間が長く、逆に私は長い時間推し引きしません。相手に触れ、硬直や反射、対抗といった反応があったら、それを瞬時に利用すると、無駄な推し引き、さらに言えば無駄な力を使 …

no image

子どもに全力で推させてこちらは防御のみで推手

子どもは全力で推し崩し、こちらは攻撃せずいなす練習です。推しに反発して受けたら、大人でも数発で崩されるので・推しに合わせて動き柔らかく無力化する・次の攻撃を推測しつつ、推しづらい姿勢に導くこれを繰り返 …