新着記事
no image

私にとって嬉しいことの1つは、私のトレをチャレンジしてくれる人がいることなのです。

私は様々なトレをやっています。独自に独創的に自分の体に聞きながら、そして今の自分に足りないものはなんなのか。 怪我のリスクを極力減らしつつ、今の自分に一番効果の高いもの、そう考えてやっているトレがたく …

no image

スタミナという課題

私は多分、誰よりもスタミナにこだわっています。 その理由は、基本私の参加する階級は一番激戦区だからです。 大会に出ると場合によっては4試合5試合と続きますが、私に勝てない選手は当然反則すれすれのことを …

no image

バランスドームクリーンという愛すべき練習

私はバランストレとファンクショナルとレーニングをかなり愛しています。 そこに心肺機能も強くなるという要素が加わると、日課に取り入れています。 この動画でやっているのは、バランスドーム上で、22キロのブ …

no image

オリジナル筋トレ バランスドーム省エネスピン

私はいわゆるファンクショナルトレーニングと呼ばれているものと、バランストレーニングを特に重要視しています。 武術の練功は表に出せませんが、こういったトレーニングは動画にして多くの人と意見を交流したり、 …

no image

お酒が飲めなくなりまして。

私は化学物質過敏症が悪化し、病院でもさじを投げられたので、最後の希望として漢方治療を受けるために台湾に渡ってきたのですが、この病気自体はだいぶ症状が落ち着いたものの、お酒が飲めなくなりました。 飲めな …

no image

世界大会、ヤングチャンピオンとの激戦を振り返る。

この動画の相手は、台湾では名門団体でほぼ各階級優勝を根こそぎ持っていく、エントリーしたらその参加階級の選手は皆顔が青ざめる、そんな団体でも若手でブイブイ言わせている優勝歴の多いいわゆる強豪です。 この …

no image

チャンバーについて

これもまた懐かしい動画です。 チャンバーの風景です。チャンバーとは何かというと、相手と差し合い勝負をしながら、優位性を取って押し出すというものです。 差し合いは極めて重要です。これが未熟だと競技の活歩 …

no image

活歩推手の習得について

2019/09/09   -推手
 ,

日本ではまだ場所等の問題もあり、活歩推手の指導ができていません。しかし競技推手をたしなむなら、定歩活歩両方ができないとだめなのです。 私も最初は定歩ばかり修行してきましたが、活歩ができないと推手を習得 …

no image

鉄槌プランクの解説です。

このトレーニングについて、少し細かく説明したいと思います。 いわゆる初動時の動作は、腕立てプランクの状態です。ここから一度ジャンプして前に近づきまた戻り、足を開いて閉じる、この動作によって心肺に軽い負 …

no image

今まで公開したセミナー動画をまとめました。

ツイッターでアップしてきた、前回のセミナー動画をまとめてみました。 ご興味持っていただけたら嬉しいです。 https://togetter.com/li/1309495