「 全日本推手普及協会 」 一覧

no image

2020.5.30兄弟弟子とチーサオ 誘いで詰めて優位性

兄弟弟子とチーサオ、誘いで詰めて優位性を取ることをテーマにしています。 両腕を片腕で封じたり、腕に少し重さを出して圧をかけると、相手は硬直反射したり重心が狂い始めます。 その乱れを利用すると、自分だけ …

no image

2022 4 16老師と養生推手③

先生と自由推手です。 仕掛けた技を無力化させて終着点の位置に導いたら、かなり崩しやすくなるので、双方狙って誘い合っています。 次の攻撃が出しづらいだろうと見越したところまで誘ってから仕掛けましたが、実 …

no image

2021.9.13 養生推手活用法

推しの力を無力化しつつ、返していく技術です。 力をぶつけて対抗するのではなく、下に沈む動作と骨盤を動かして、相手の推しの影響を受けないようにしていくことで体現できます。 無駄な力みを発生させないで動き …

no image

2020.2.11 腕への硬直反射ではね上げ崩す

先生と自由推手、少し難しい誘いを使った腕技を仕掛けられました。 まず相手の腕を直線的に推すと、姿勢がつぶされないように対抗しようとしてきます。 その力を出した瞬間の腕の硬さを利用して、斜め上にはね上げ …

no image

2021 10 5老師と養生推手3

先生と自由推手です。 仕掛けを流しての攻防が続きますが、途中で肘関節や肩関節への仕掛けが入っていきます。 関節に刺激が入ると、訓練しても少し硬くなります。 そこで動作を事前に予測、または次の動作を都合 …

no image

2022 3 22交差で崩す

先生と自由推手です。 双方硬直反射を誘い合いますが、最終的に両腕を交差させたときに硬直反射したので、重心を少し崩してから追加で大きく崩していきました。 硬直反射すれば容易に崩せますが、上級者になるとあ …

no image

両腕交差、打撃で体現

兄弟弟子とチーサオ、腕で接点を作り拮抗、硬直反射を保持して崩す技術です。 兄弟弟子も挑戦していますが、失敗しています。 原因は、硬直反射を保持したまま、次の動作をつなげるのが難しいからです。 推手をや …

no image

チーサオ、ひねりで重さを出して優位性を取る。

兄弟弟子とチーサオです。 体をひねり角度を付けて、腕に重さを出しつつ、自分の的を小さくしながら入っていきます。 腕の重さに相手が硬直反射したので、そのまま両腕を封じ優位性を取って制しました。 硬直反射 …

no image

2020.2.20腕当て投げ

兄弟弟子とチーサオです。 抵抗する相手を小細工なしで投げ落とすには、当身と投げを連動するのが手っ取り早いです。 強引に降りぬくとケガのリスクがありますが、加減をすれば頭を打たないようにコントロールでき …

no image

兄弟弟子にチーサオで腕を封じる技術

兄弟弟子とチーサオ、片腕で相手の両腕を封じれば、やりたい放題になります。 途中で腕を抜こうとするので圧をかけたり、再度かけなおしながら維持します。 また、両腕を封じると思わせて違う技に転じると、重心が …