「 詠春拳 」 一覧

no image

2022 02 07 16 11 04 先生とチーサオから

先生とチーサオスパーです。 構えた腕に手を乗せたり打ったりして崩し合い、攻撃を封じるところに重きを置きます。 この練習をしていると、腕が撃たれすぎて痛くなり、肩がパンパンになってきますが、気を抜くと顔 …

no image

2022 10 13 先生とチーサオラリー

先生とチーサオからです。 腕の重さをグイグイ出してくるので、つぶされそうになります。 また、バチンと打たれた時かなり痛いのですが、痛みで固まらないようにしのいでいます。 少し、攻防が続いたところで体が …

no image

2022 10 20 圧の重さ

先生の腕の重さと圧が分かりやすいシーンです。 ガードした腕がつぶされるほど重く、ぶつけられると痛いのです。 痛みで硬直反射したり、重さに耐えようと変な力を出すと、その反応を利用されます。 この2つの作 …

no image

2022 9 1 兄弟弟子とチーサオ

兄弟弟子とチーサオ。 硬直反射を作る→持続させる→崩す、または腕を封じる→優位性を取る。 一連の流れです。 硬直反射を作ることとその状態を持続させることが難しく、相手が抵抗する中で体現するため、かなり …

no image

2022 10 4チーサオから崩し②

兄弟弟子とチーサオです。 私との練習に慣れて、崩される時事前に察知して逃げようとするので、その反応も考慮して仕掛けます。 硬直反射と力みをうまく発生させ、分かっても避けられない身体状況に導いています。 …

no image

2022 10 6 チーサオ、体当たりへつなぐ

先生とチーサオ、腕の接点を利用し、硬直反射を操ってから崩しと両腕の封じが入ってきます。 この流れを食らうと、殴られたくなくて必死になっても、最終的に抵抗できないところに導かれます。 今回は、崩しから胸 …

no image

2022 9 22チーサオスパー胸推しについて

先生とチーサオスパーです。 顔面を打たれる時は両手を使って防ぐこと、普段はガードを下げて胸推しに備えるところが、特徴にあるかと思います。 ルールやテーマでガードは変えますが、チーサオスパーの時は、強い …

no image

2022.9.27兄弟弟子をチーサオで崩す

兄弟弟子とチーサオです。 小さな圧に対抗しようと過敏に反応するので、それをうまく利用します。 対抗しようとする力と動きは、そのまま崩しに利用できます。 前に崩して無防備にしたところで、優位性を取って打 …

no image

2022 9 22 チーサオ兄弟弟子に王手をかけていく

兄弟弟子とチーサオ1手ずつ積み重ねながら硬直反射を持続させ、最終的には重心がぶれ両腕が封じられた状態を作ります。 相手もやられるのが分かっているので、様々な逃げ方をしようとしますが、逃げる方向を事前察 …

no image

2022 9 22 兄弟弟子にチーサオコンビネーション

兄弟弟子とチーサオです。 相手の反応を読みながら、様々なカードを出して展開します。 最終的には崩す、または両腕を封じることで詰めに入ります。 今回は、小さな崩しから詰めに入りました。 崩しと打撃の連動 …